忍者ブログ
Failure is success if we learn from it.
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ホヤ・デ・ニカラグア アンターニョ■ ニカラグア産  ★★★★★★ 

K3200008.jpg






立ち上がりからすでに重い。最初はスパイシーというのは数あれど、
一口目からる後半の凄まじさを予想させるフルボディさだ。
わずかな甘みとカカオに似た香ばしい味わい。ちょうど舌の上に煙が来るように吸うと、
樹木系の強い味わいが広がる。これがすごく心地良い。

が、まだ半分行ってないのに中々の強さ。強さと言っても数多くあり、
胃に来る物、強烈なスパイシーさのある物、強いタバコ味を感じる物、
色々あるがこれは吸い心地云々ではなく、直接ガツンと脳に来る感じ
一口ごとに鼻腔から脳の中央あたりに圧力を感じ、その後すぐ前頭葉辺りがジワーっと来る。
つまり、初めてタバコを吸った時の、あのじんわり感と似ている。
徐々に食道にかけてもインパクトが。これは油断ならない。美味いけど。
中盤からはレザー風味の香りと樹木系の味が強くなる。

終盤は力強いコクに支配されつつも、粗未はまったく無い。
レザー風味の奥にわずかな塩味が。それに比例して強さもどんどん
上がっていくので、ペースはさらにゆっくりと。
灰はまだ一度も落としていない。硬くて少しばかりの衝撃を与えただけでは
簡単に落ちない。こんな所までハード。

53535.jpg






なんと逞しい

塩味と共に苦味が出て終了。ゆっくりとギリギリまで吸った。
結局、灰は一度も落とさなかった。そのおかげか強さは若干抑えられたかと。
強く、それでもって最高に美味しい一品だった。正直、「良くてそこそこだろう」と
思っていた自分いたんですが、ハバノとはまったく違う個性を出しながらも、
ここまで高品質とは思っていなかったです。それでいて国内価格700円という
コストパフォーマンスの良さ。強さは人を選ぶだろうが、個人的には
文句無しの満点をあげたい葉巻でした。と、書ききったところで、
なんだか頭がボーっとする自分に気がついた。アウアー。

本格派キューバは高く、しかし廉価版ではイマイチで、それ以外の産地は
個性に欠けると思っていたユーザーには目から鱗ではなかろうかと。
コンディションを整え、もしこれが終盤まで大丈夫な方なら箱買いも良いかと。
私はそうするつもりです。が、やはり強さで「万人にお勧め」は出来ない。

かの時代のアメリカで好まれたブレンドを再現しているらしいこの葉巻は、
名の通り、60~70年代に東側とジリジリ睨み合っていたアメリカを象徴する味わいだった。
ホワイトハウスのタカ派が咥えてこその味かもしれない。
ハードな葉巻=白人高官=タカ派という、ステレオタイプな想像なんですが(笑)。
1ランクマイルドなバージョンもあるので、後日そちらをレビューしてみたい。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ヤツフサ
性別:
男性
自己紹介:
犬です。20代中盤あたりから3葉巻に目覚めました。で、30になりました。ヒュミの容量がそろそろヤバイです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)犬のシガー感想ブログ《プレミアムからドライまで色々》 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]