忍者ブログ
Failure is success if we learn from it.
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■タバカレラ・コロナ■ マニラ産 ★★★★★

有名な安価葉巻。されど侮れない実力を持っていると思う。
初めて購入した2003,4年頃は素のままでボックスに入っていた気がしたが、
最近購入した数十本は一枚一枚フィルム包装が施してある。
そういえば近年から出荷前の冷却除虫も導入したとか。
安葉巻故にあまり宜しくない印象を持たれがちな銘柄だが、さてどうだろう。


■濃厚な甘み


スパイシーさもそこそこに軽めの立ち上がりだが、すでに甘みがある。
鼻腔を通る香りはマニラ葉独特の甘みで、植物系を通り越した穀物系。
サツマイモの皮のような香りがしてホクホクした感じ。

舌に絡む甘みはキューバ産の得意芸だが、このマニラも中々の甘みで、
構内粘膜でじっくり感じる甘みと言った感じ。
香り云々ではなく、ハッキリと甘みを感じる事が出来る。
雨上がりの落ち葉のような土壌系の香りは確かに好き嫌いがありそうだが、
ある程度寝かせれば、さほど極端な臭いはしないが、
わずかに香りの奥にスパイシーさとは違う雑味がある。が、許容範囲。
キューバの高級銘柄にも同じような雑味はあるにはある。

穀物系の香りはやや乾いた感じの土壌系に変化。
乾いた感じの煙なので少し喉が渇く(自分だけ?)ものの、
コクがありながら強さはさほどでもないので、後半もかなり気軽に吸える。
煙を吐いた後に青臭さも感じるが、言われている程ではないし、
この少し癖のある終盤が、実は好きだったりする。
ラストはサツマイモを越え、ボイルしたジャガイモのような豊満な香り。
この銘柄でしか味わえない甘みと、土壌系&穀物系の香りを十分に堪能出来る。


■安葉巻の噂は真実か否か


ビートルが沸きやすい、アンモニア臭がする等々、
とかく悪いイメージが付きまとう銘柄だが、
1-2週間でも良いので加湿させて見るのがお勧め。
確かに癖はあるが、穀物系のクリーミーさと言う
マニラ葉でしか出せない真価を味わってこそだと思う。
言われている様な極端なアンモニア臭は熟成不足の感があり、
ある程度寝かせれば十分満足行くクオリティになる

国内流通価格で25本のボックスを買っても数千円なので、
加湿の練習として一度試してみてはどうでしょうか。
タッパーやクーラーボックスでの加湿でも十分なので、
ここは思い切ってみるのも一興。
むしろすぐに吸って雑味の印象を持ってしまうのは勿体無い。
値段で妥協してオランダ物のドライで辛い思いをするくらいなら、
このタバカレラをお勧めする。後味に青臭さを感じてしまう方は、
珈琲などで合わせて見ても良いかも知れない。


La Flor de la Isabela - Tabacalera やや乾いた質感。taba.jpg

















Tabacalera Perdomo
http://fujipub.com/perdomocigars/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ヤツフサ
性別:
男性
自己紹介:
犬です。20代中盤あたりから3葉巻に目覚めました。で、30になりました。ヒュミの容量がそろそろヤバイです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)犬のシガー感想ブログ《プレミアムからドライまで色々》 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]