忍者ブログ
Failure is success if we learn from it.
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■クアバ・ヘネロソス■ キューバ産 ★★★★★

フィギュラドスタイル。産業革命時代ではポピュラーだったが今や珍しい形。
ディヴィノスが非常に好みだったのでこのサイズの物にもチャレンジ。

まずこのシェイプの宿命として、最初の立ち上がりと序盤の吸い込みが
非常にタイト。多少なりとも頬の力も使う。カットもギロチン以外では
なかなか出来ず(パンチカットは事実上不可能である)、
必然的に辛味が増すので、やや余裕を持った位置でカット。

強さがありながら乾燥した林檎のような、独特のフルーティーさ。
ディヴィノスでも感じた土壌系のコクと、牛乳のようなクリーミーさも十分で、
コーヒーで合わせたりもしますが、これ自体に甘みが強いので、
モルト等スタンダードなお酒と合わせるのが良いのかもしれない。
あー、この林檎とクリーム系の味はやっぱり好み。
強さの変化は特殊で、多くのレビューで書かれている通り、
終盤よりも、一旦太くなっている部分に差し掛かった前半あたりに
強烈さが来る。ある程度抑え気味で吸わないとクラっと来るかも。

他では中々見られない燃口
ca1.jpg







 

最も太い部分を越えると、程よい強さを残しつつ徐々にマイルドになって来る。
強さ&果実風味&クリーミーさと、かなり豪勢と言うかリッチな味。
燃えた暖かい煙も、焼き菓子のようなイメージで心地良い。
林檎臭がもう少し甘酸っぱい味に変化。カラメルのような甘さではなく、
酸味と共にある果実の甘さで、同じ果実酸味系のロメオより濃く感じられる。

終盤、潜在的な強さはかなりのものですが、口当たり自体はマイルド
香りは控えめとなるも、雑味や辛味とは無縁で濃厚な味。美味しい。
ギリギリまで吸いつつ終了。やはり期待を裏切らない。
この濃厚な甘酸っぱさと、他の銘柄には存在しない乳製品のような
独特のクリーミーさを味わって頂きたい。

尚、先端近く細めにカットすると少々濃すぎるので、
自分はバンドのやや下あたりをカットしている。
カットする位置で味を調整してみるのも面白いかも知れない。

Cuaba_Generosos   独特の形。カットした先端が可愛い。
ca3.jpg
















PV:Figurado FN:Figurado 
Ring:42 L:132mm/5.1inc
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ヤツフサ
性別:
男性
自己紹介:
犬です。20代中盤あたりから3葉巻に目覚めました。で、30になりました。ヒュミの容量がそろそろヤバイです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)犬のシガー感想ブログ《プレミアムからドライまで色々》 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]