忍者ブログ
Failure is success if we learn from it.
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ダビドフ 【グランクリュNo.1】ドミニカ産:2900\ ★★★★★☆

まろやかで爽やかな香り。味も雰囲気も高級感があふれる一品。
立ち上がりはややスパイシーだけど、次第に感じる辛味は薄くなり、
まろやかな花の香り&樹木系の風味が出てくる。
中盤からはまろやかなコクが染み出し、先の辛さが嘘の様に感じるほど上品な味わいに変化。

あー、美味しいなあ。ダビドフは中々にお高くとまった感があるが、
ハッタリではなく本当に上品。味が薄いのではなく、計算された風味で優しく感じる。
が、オイリーかつ強さも中々で煙の調節をしないと酔うかも。
お酒にたとえると、上品な味わいのカクテルで飲みやすいけど、
ウォッカベースなので調子に乗ると…みたいな感じであろうか。

まさに高品質。はずれ無し!が!しかし!ふつーに高い。
国内流通価格は言うまでもなく、普段使用している個人輸入でもなかなかのもの。
さよう、産地や値段は必ずしも味に直結しないのは十分理解しているつもりなんですが、
ついつい遠慮してしまうお値段ですな。国内価格1500円~でハバノスが買えるのであれば、
やはりハバノスを選んでしまう心境。ハバナよりも断然高い値段を、ドミニカ産に払えるかどうかがポイント。

普段はハバノス、記念にダビドフの高品質といのも良いかも。これを読んでいる方が石油王だったり、
FXとかでうっかり数千万儲けちゃった方ならデイリーに。僕?僕には無理だよ…。

453543.jpg






ホワイトバックにシンプルな書体。綺麗。ステキ。嫌味なくらいに(笑)

ところで、ダビドフ系はヒュミドールによる熟成がいまいち効かないような気がするのは自分だけでありましょうか。いや、比較的安価なダビドフや小さいサイズのものはけっこう変化するんですが、これくらいになると、とたんに熟成変化が乏しくなる。数本を1年くらいの時間差で試してもダビドフの高品質系だけそんな感じだった。たまたまならOKなんですが。あるいは“私はすでに完成されている”みたいな
葉巻からのメッセージなんだろうか(妄想)。まあ、デフォで品質が高い、或いはそういう特性が強い葉巻だと認識してます。んむ。

ちなみに熟成とまでは行かないですが、クリオロシリーズは少し寝かせると、えらくマイルドで吸いやすくなります。この違いはなんだろうか?クリオロについてはまた後日。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ヤツフサ
性別:
男性
自己紹介:
犬です。20代中盤あたりから3葉巻に目覚めました。で、30になりました。ヒュミの容量がそろそろヤバイです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)犬のシガー感想ブログ《プレミアムからドライまで色々》 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]